SABIC

SABIC、EVの高耐熱SiCインバータに向けて従来比40%薄膜化のELCRES HTV150AフィルムをPCIM ASIA 2022講演会で発表

日本・東京、2022年10月24日 - 化学業界のグローバル・リーダーであるSABICは、2022年10月26と27日に中国・上海で開催のPCIM ASIA 講演会2022で、従来よりも膜厚をさらに薄くした誘電体フィルム「ELCRES HTV150A」を発表する。この新製品は、ハイブリッド自動車、プラグイン・ハイブリッド自動車および電気自動車(xEV)の主機インバータ、車載充電器や電動コンプレッサなどに用いられるコンデンサでの使用に適した樹脂フィルム製品である。ELCRES HTV150Aの膜厚は、SABICが以前に発表した5μmフィルムよりも40%薄い3μmを実現しており、コンデンサのエネルギー密度を向上させることで、さらなる体積および重量の低減と、高い設計柔軟性を可能にする。これまでの5μm厚フィルムと同様、この卓越した薄さを実現したフィルムは、150°Cまでの高い動作温度において安定した性能を維持し、135°C以上において従来のポリプロピレン(PP)フィルムで生じていた性能ギャップを解決することができる。この優れた熱性能は、SiCパワーモジュールの採用拡大およびインバータ効率の向上に寄与する。フィルムの薄型化によってパッケージサイズの小型化が可能となり、EVユーザーが求める航続距離や加速などの性能を向上させながら、軽量化を図ることができる。

SABICは、PCIM ASIA 2022のパッケージングおよび信頼性セッションにおいて「Reliability Evaluation of New Generation High Temperature Capacitor Films for Inverter Applications(インバータ用途向け新世代高耐熱コンデンサ用フィルムの信頼性評価)」と題した講演を実施する。本講演はSABIC中国のテクノロジー&イノベーション担当リードサイエンティストである周渊が担当し、10月26日(水)12:20より2F201会議室にて予定されている。

SABICで樹脂およびニューケミストリー担当テクニカルディレクターを務めるGreg Stoddardは、「昨年、5μmのELCRES HTV150Aフィルムを発表した際、私たちは異なるコンデンサ電圧の要件を満たすために、さらに薄い膜厚の製品を開発することを約束しました。そして、その約束を果たすことができました。

SABICの新しい3μm厚フィルムは、非高温フィルムに必要となっていたアクティブ冷却システムを不要とし、より小さなパッケージサイズの設計に寄与します。OEMが、電気自動車やハイブリッド自動車を特定電圧で動作するよう設計する場合、この新しい3μmフィルムはカスタマイズされた特性を提供することで製品の差別化に貢献することができます。また、電圧性能を細分化することで、自動車メーカーはコンデンサの性能を製品ラインによって異なる車両ニーズに適合させることが可能です」と話している。

より高い耐熱性、より薄い膜厚

SABICのELCRES HTV150A誘電体フィルムは、動作温度-40°C~+150°Cおよび最大周波数100kHzの環境で安定した性能を発揮する業界初のコンデンサ用フィルムであり、安定した静電容量、高い絶縁抵抗、優れた誘電性能(誘電率(Dk)2.9、誘電正接(Df)0.0017)を特徴としている。このほかELCRES HTV150Aは、すべての動作温度範囲における高い絶縁破壊強度、良好な自己修復性、アルミニウムや亜鉛に対する優れた付着性を発揮する。本フィルムは、フィルム ‐ 箔電極およびフィルム ‐ 金属蒸着電極の双方で使用できることが、お客様によって検証されている。3μmおよび5μm蒸着フィルムを用いて製造されたコンデンサは、低容量変化および安定した絶縁抵抗を示し、150°Cで2,000時間の標準電気および寿命試験をクリアしている。SABICのELCRES HTV150Aフィルム製品の主な特長と利点、代表的な特性、潜在的な用途については、新しい製品紹介冊子に掲載されている。

SABICは、インバータ技術の進展につれて高まる誘電および熱性能の要件を満たすため、今後も新製品開発を継続し、パワーエレクトロニクス分野に革新的な材料やフィルム技術を提供するというコミットメントに取り組んでいる。

PCIM ASIA 講演会2022は10月26~27日に中国上海の创晶テクノロジーセンターで開催される。

Reader Enquiries

SABIC

Europaboulevard 1
6135 LD Sittard
Netherlands

+1 518 475 3588

deborah.kelley@​sabic.com

www.sabic.com


Notes for Editors

  • SABICおよび™が付されたブランドは、SABIC社ならびにSABICの子会社の商標です。
  • SABICの社名表記はすべて大文字です

SABICについて

SABIC(サウジ基礎産業公社)は、サウジアラビアのリヤドに本社を置く化学製品のグローバルカンパニーである。SABICはアメリカ大陸、ヨーロッパ、中東およびアジア太平洋地区を拠点として、化学品、汎用製品、高機能性プラスチックス、肥料、金属といった製品の世界規模での生産活動を行っている。

SABICでは解決すべき課題の特定やソリューションの開発を通して、建設、医療機器、包装、肥料、電気電子、輸送機器、クリーンエネルギーといった主要アプリケーションに携わる顧客をサポートしている。

SABICの2021年の純利益は230億サウジ・リヤル(61.5億米ドル)。2021年の総売上高は1,740億サウジ・リヤル(466億米ドル)。2021年末の総資産は3,180億サウジ・リヤル(849億米ドル)。2021年の生産量は5,800万トン。

SABICは世界50か国以上で事業を展開し、3万1,000人を上回る従業員を全世界で雇用している。SABICでは、イノベーションと独創性の育成を促進するため、グローバルで10,090件の特許取得および特許出願を行っているほか、5つの主要地域(アメリカ、ヨーロッパ、中東、東南アジア、北東アジア)においてイノベーションのハブとなる研究開発のリソースを有している。

Related images

SABICの新しい3μm膜厚のELCRES™ HTV150A誘電体フィルムは、SABICが以前に発表した5μmフィルムよりも40%薄く、ハイブリッド自動車、プラグイン・ハイブリッド自動車および電気自動車(xEV)の主機インバータ、車載充電器や電動コンプレッサなどのコンデンサでの使用に適した樹脂フィルム製品である。

 

Editorial enquiries

Deborah Kelley
SABIC

+1 518 475 3588

deborah.kelley@​sabic.com

Stephanie Wakkee
Marketing Solutions NV

+32 3 31 30 311

swakkee@​marketing-solutions.com

 

Also available in

 

Share

 

More news from