SABIC

SABIC、LNPテクニカルサミットを日本で開催

日本・東京, 2019年7月23日 - SABICは、LNP製品ラインに関するテクニカルサミットを日本で開催する。LNP製品ラインはエンジニアリング熱可塑性樹脂の主要ブランドであり、事業開始70周年を機に世界各国でテクニカルサミットを開催している。SABICは7月23日に東京・浜松町の世界貿易センターにおいて、国内のODMやOEMメーカー、モールダーや金型メーカーのエンジニアおよび設計者を招き、日本市場にフォーカスしたプレゼンテーションのほか、アプリケーションサンプルの展示紹介や同社スペシャリストとのミーティングを実施する。

SABICでLNPのグローバルビジネスディレクタを務めるJoshua Chiaw(ジョシュア・チァオ)は「LNP製品ラインは1948年に最初の製品が発表されましたが、その後も私たちは、パートナーの皆様が新たなトレンドに適応できるよう継続して革新的なソリューションを提供しています。」と話しており、加えて「私たちはお客様と協力し、さまざまな市場における技術的課題に取り組んでいます。日本にはエレクトロニクス、自動車、ヘルスケアをはじめとした重要分野の最先端技術に取り組む多くのお客様がいらっしゃいます。何十年もの間、日本はイノベーションを生み出してきており、私たちはこうした市場の動きに携わっていることを誇りに思います。」と述べている。

また「SABICは、日本国内に生産工場と技術、販売、マーケティングの専門家チームを保有しています。東京で開催されるテクニカルサミットは、お客様との距離をより一層縮めると共に、高性能コンパウンド樹脂の開発と革新に関する最新情報を直接お知らせする重要な機会となるでしょう。」とコメントしている。

こうした技術革新の1つがLNP ELCRIN iQであり、プラスチック廃棄物を削減しリサイクル型経済をサポートするために開発された製品である。5月に発表されたLNP ELCRIN iQ製品の最初のシリーズは、ポリブチレンテレフタレート(PBT)コンパウンド樹脂のポートフォリオであり、ケミカルアップサイクルされた使用済みポリエチレンテレフタレート(rPET)を主成分としている。

またチァオは「私たちはLNP ELCRIN iQ製品によって、オリジナルよりも高い価値を備えた素材を生み出しています。これらの新しいコンパウンドは、耐久性や長寿命が求められる用途に使用可能な優れた特性を発揮します。さらに標準のPBT樹脂と比べ、工場での原材料入手から製品出荷までの環境フットプリント低減にも寄与します。またSABICはLNP ELCRIN iQについて、ガラス強化およびミネラル強化グレード、非ハロゲン難燃性や耐UV性の配合などをはじめとする、さまざまな製品バリエーションを提供しています。」と述べている。

SABICは、昨年末から中国、マレーシアおよびシンガポールでテクニカルサミットを開催しており、欧州および米国でのイベントも始まっている。またインド(9月)と韓国(10月)でのテクニカルサミットも予定されている。

SABICでスペシャリティーズAPCカスタマーフルフィルメント担当ディレクタを務めるMartin Tam(マーチン・タム)は、「これらのテクニカルサミットにおいて意思決定者の皆様は、私たちが何を開発しているのか、そして彼らのプロジェクトに対してどのように協力できるのかに関して、最新情報を入手したいと強く望んでいることを私たちは十分に理解しています。既に私たちは、加工メーカー、エンドユーザー、デザインハウスなど何百人もの方々と会ってきました。私たちは、Industry 4.0、5G通信、IoT(モノのインターネット)や環境問題など、お客様が直面している課題の解決に役立つソリューションを提供することで、非常に高い評価をいただいております。」と述べている。

Reader Enquiries

SABIC
Europaboulevard 1
6135 LD Sittard
Netherlands
+86 21 2037 8436
yvonne.yan@​sabic.com
www.sabic.com

Notes for Editors

  • SABICおよび™が付されたブランドは、SABIC社ならびにSABICの子会社の商標です。
  • SABICの社名表記はすべて大文字です

SABICについて

SABIC(サウジ基礎産業公社)はサウジアラビアのリヤドに本社を置く化学製品のグローバルリーダーです。SABICはアメリカ大陸、ヨーロッパ、中東およびアジア太平洋地区を拠点として、化学品、汎用製品、高機能性プラスチックス、肥料、金属といった製品の世界規模での生産活動を行っています。

SABICでは解決すべき課題の特定やソリューションの開発を通して、建設、医療機器、包装、肥料、電気電子、輸送機器、クリーンエネルギーといった主要マーケットの顧客をサポートしています。

2018年にSABICは、57億米ドルの純利益を計上しています。2018年の総売上高は計450億米ドル、2018年末の総資産は85億米ドルです。2018年の生産量は7,530万トンです。

SABICは世界50か国以上で事業を展開し、3万3,000人を上回る従業員を全世界で雇用しています。SABICでは、イノベーションと独創性の育成を促進するため、グローバルで11,738件の特許出願を行っているほか、5つの主要地域(アメリカ、ヨーロッパ、中東、東南アジア、北東アジア)においてイノベーションのハブとなる研究開発のリソースを有しています。

Related images

SABIC、LNP™テクニカルサミットを日本で開催.

 

Editorial enquiries

Yvonne Yan
SABIC

+86 21 2037 8436
yvonne.yan@​sabic.com

Kevin Noels
Marketing Solutions NV

+32 3 31 30 311
knoels@​marketing-solutions.com

 

Also available in

 

Share

 

More news from