Beaulieu International Group

Beaulieu Fibres International、ANEX 2018展でアジアの成長市場に向けたソリューションを展示紹介

  • 自動車用複合材料、工業用テキスタイル、衛生および医療用不織布に向けたファイバー製品
  • UltraLinkファイバーはシステムコスト削減に向けた持続可能なソリューションを自動車業界に提供
  • Meraluxファイバーは液体管理特性の改善によってドライ感を向上
  • 6月6日から8日まで東京ビッグサイトで開催のANEX 2018展(ブース2034)に初出展

ウィールスベーケ・ベルギー–2018年6月5日 –欧州の大手ポリオレフィン繊維サプライヤーであるBeaulieu Fibres International(ボーリュー・ファイバー・インターナショナル、本社:ベルギー)は、アジア不織布産業総合展示会・会議(ANEX)に初出展し、アジア地域における自動車用材料および衛生用品分野のイノベーションを支援する製品群を展示紹介します。

同展においてBeaulieu Fibres Internationalは、軽量素材を採用した車体の軽量化と燃費向上に関心が高まる自動車用複合材料や工業用テキスタイルなど、成長市場に対する同社の取り組みについて紹介します。

同社の主要展示品の一つであるUltraLinkボンディングファイバーは、最終部品の機械的、熱的および機能的特性の向上に寄与し、持続可能な方法で各OEMに固有の要件を満たすことができます。本製品は複合材業界で初となる単繊維(MONO)および複合繊維(BICO)の両技術で利用可能な製品です。

同社の産業用繊維担当グローバル・セールス・ディレクターであるジェフレム・ジェナードは、「Beaulieu Fibres Internationalは、軽量化、低エミッション、低コストをはじめとする優れた特性を実現し、自動車業界が直面している課題に対する解決策を提供するため、過去2年間にわたってUltraLinkファイバーの開発に取り組んできました。これらは量産開始時期を2019~2021年とする新たなグローバル自動車プログラムに組み込まれています。このたびのANEX 2018展で、本製品をアジア市場に紹介できることを大変うれしく思います。」と話しています。 

また同社はANEX 2018展において、衛生および医療用途に用いられる不織布のドライ感(サラッと感)を大幅に向上させる、Meraluxファイバーも展示します。この複合繊維(BICO)は特殊な断面形状を持ち、標準的な円形繊維で製造された不織布と比べ、バルク(嵩)、不透明度、および液体管理特性が向上します。これにより、最終製品である不織布にサラッとした感触が実現します。

衛生用繊維担当グローバル・セールス・ディレクターのペトラ・ボーレ・シュトリッカーは、「アジア太平洋地域は2025年末までに最大のティッシュおよび衛生用品市場に成長[1]すると推測されています。こうした流れに伴い、不織布メーカーはMeraluxファイバーのメリットを活かし、革新的な新製品の投入が可能となります。今回のANEX 2018展で当社ブースにご来場いただいた皆様は、Meraluxファイバーを用いた不織布サンプルを手に取っていただくことができます。」と話しています。

Meraluxファイバーは2017年4月の発売以来、Meralux TとMeralux Softが新たに発表され、製品ラインアップが拡大しています。現在Beaulieu Fibres Internationalでは、ポリエステルコア(PET)複合繊維を用いた生産体制の拡張を進めています。さらに、新たな開発に向けたパイロット・ラインも建設中です。いずれも2018年内の操業開始を見込んでいます。

2018年6月6日~8日にかけて東京ビッグサイトで開催されるANEX 2018展に初出展するBeaulieu Fibres Internationalは、ブース2034で皆様のお越しをお待ちしています。

[1] Persistant Market Researchレポート:Tissue and Hygiene Market: Global Industrial Analysis (2012-2016) and Forecast (2017-2025)。出典:https://www.persistencemarketresearch.com/mediarelease/tissue-and-hygiene-market.asp

Reader Enquiries

Beaulieu International Group
Ooigemstraat 2B
Wielsbeke
Belgium
+32 56 66 81 91
www.beaulieufibres.com
@BeaulieuGroup
linkedin.com/showcase/10615814/

Notes for Editors

Beaulieu Fibres Internationalについて

ヨーロッパ最大級のPP繊維メーカーである当社は、Engineered Products Business Unit of Beaulieu International Groupに所属し、本社はベルギーにあります。

ヨーロッパに3つの製造拠点(ベルギーに2拠点、イタリアに1拠点)を持ち、線密度0.9 den~450 denのPPおよびPE/PP BICO繊維を、自動車、衛生、ジオテキスタイル、フローリング、ろ過、および内張りなどの業界のお客様に提供します。当社の幅広いポートフォリオには、染色繊維、高伸張性繊維、高強力繊維、超軟繊維が含まれ、三葉を含むさまざまな断面形状の繊維が揃っており、幅広い処理技術に対応します。Beaulieu FibresInternationalは従業員235名で、2017年の売上高は1億8800万ユーロでした。

Beaulieu International Groupのメンバー企業

Beaulieu International Group(B.I.G.)は、原材料および半仕上げ製品市場で強い立場を持つ有名な国際グループです。ソリューションにはさまざまなカーペットの完成品もあります。Beaulieu International Groupは、14か国に従業員4,553名、工場25箇所、販売オフィス14箇所と流通設備を持ちます。Beaulieu International Groupの2017年の売上高は18億ユーロでした。

Beaulieu International Groupは3つの事業単位で構成されます。「顆粒」は多様なアプリケーション向けにポリプロピレン顆粒を製造します。「工学製品」は、繊維、糸、工業用布、および工業用シートの活動を行っています。「フローリングソリューション」は敷き詰めカーペットでヨーロッパをリードし、カーペット、ニードルフェルト、クッションビニール、LVT、および木材を製造しています。Beaulieu International Groupは、その起業精神と革新的な熱意により、セクター内での多様性と進歩のモデルとなっています。このような資産により、お客様、従業員、サプライヤー、株主様、および当社が活動を行う社会に対して、持続可能な付加価値を提供できます。

Related images

 

Editorial enquiries

Valérie Bouckaert
Beaulieu International Group

+32 477 82 05 13
valerie.bouckaert@​bintg.com

Kim Lommaert
EMG

+31 164 317 021
klommaert@​emg-pr.com

 

Also available in

 

Share